床面積・延べ面積

スポンサードリンク
【床面積・延べ面積】

壁がある場合は壁の厚みの中心線、または壁がなく柱だけがある場

合は、柱の中心線で囲まれた部分の面積です。1階床面積、2階床

面積といいます。

この各階の床面積の合計を延べ面積(のべめんせき)といいます。


*ピロティ・・・建物の1階で、柱だけで構成されていて壁のない

(壁があっても少ない)部分で、住居部分をつくらず、駐車場、駐

輪場などとして活用する場合を、ピロティといいます。このような

ピロティは原則として床面積に算入しません。

ただし物品の保管等の屋内的用途がはっきりしている場合は算入し

ます。


*ポーチ・・・原則として床面積に算入しません。ただし、屋内的

用途がはっきりしている場合は算入します。


*吹きさらしの廊下・・・外気に有効に開放されている部分の高さ

が、1.1m以上であり、かつ、天井の高さの1/2以上である廊

下については、幅2mまでの部分を床面積に算入しません。たいて

いは算入しないようにしています。容積率の計算上不算入にしたい

ためです。


*バルコニー・ベランダ・・・吹きさらしの廊下に準じる。


*屋外階段・・・

次の各号に該当する外気に有効に開放されている部分を有する階段

については、床面積に算入しません。

1、長さが、当該階段の周長の1/2以上であること。むずかしそうで

すが、階段の登り口、登る途中、登りきったところが開放されてお

ればいいんです。ただし反対側は当然建物の外壁になります。

2、高さが、1.1m以上、かつ、当該階段の天井の高さの1/2以上であ

ること。

たいていは算入しないようにしています。



【建物の登記の場合】

建物の登記の場合の床面積算定もほぼ同じと考えてもいいかと思い

ます。一部解釈の違う面もありますが、あまり細かいことを言っても

混乱するだけですので省略します。


建物の床面積で、容積率の見当をつければいいと思います。

ただし増築をしていて登記をしていない場合がありますので注意が

必要です。


区分建物の場合は、1棟の建物といって、1棟全体の面積を算定す

る場合は、壁または柱の中心線ですが、各1個の建物(区分された

建物、専有部分)は壁の内側(内面)で囲まれた部分です。つまり有

効面積になります。


1棟全体を賃貸マンションとしている場合は、区分建物とはせず、

共同住宅として通常の建物算定をします。つまり壁または柱の中心

線で囲まれた部分の面積を算定します。

スポンサードリンク

不動産投資の基礎の基礎・・・・・次のページ
----------------------------------------------------------------
めちゃやさしい不動産の基礎知識トップ |  ページトップ