脱サラのための不動産投資

スポンサードリンク

脱サラのための不動産投資


 いつも「目標300万円から600万円で家主になってやる」と、

しみったれた、貧乏くさい家主の話ばかりでうんざりでしょう。

  今回は、「目標300万円から600万円で家主になってやる」

で家主になった人が、前々回のレバレッジ効果で家主になり、その

次にどのようにしてリッチな家主、脱サラ家主になっていくかにつ

いて触れてみたいと思います。

これは、夢また夢の話ではありません。必ず達成できます。努力は

必要ですが・・・・・・

 そのためには、ちゅうさんの作ったローン・CFツールミニを使

います。

●想定条件

・積算評価は売値を超えているものとします。
  超えていなければ、その物件はダメです。積算評価より高い
  売値の物件はいくらでもあります。そんなものはゴミと同じです。
    積算評価よりかなり売値が安い、その差が大きいほどいい物件です。
      全額ローン、全額ローンに近い金額で買うためには、それが必須
      条件です。

・RC (鉄筋コンクリート造)
     耐用年数は40年から45年ですが、厳しい方40年と
     します。

・築年数(建築後の経過年数)20年まで(欲を言えば15年まで
     がいい)20年以上になると銀行融資の関係で銀行返済
     額が大きくなり、キャッシュフロー(CF)が小さくな
     ってしまいます。

・利回り 15%以上
・融資額 全額ローン 
・金利  3.50%(銀行により3.0%から4.5%)
・売値  1億円 

上記をローン・CFツールミニで計算すると年間CFは

*売値1億円の場合・・・・・・CF 279万円
*売値2億円の場合・・・・・・CF 558万円
*売値3億円の場合・・・・・・CF 837万円    

結果、年間 1000万円の収入を得るためには

*売値1億円の場合・・・・・・4棟買う必要があります。
*売値2億円の場合・・・・・・2棟買う必要があります。
*売値3億円の場合・・・・・・1棟少々買う必要があります。

 他に収入があるから年間収入1000万円もいらないという人は
それなりにすればいいと思います。

 
 「脱サラのための不動産投資ローン・CFツールミニ」
  ダウンロードはここ ↓
         無料ダウンロード


●こんな想定条件の物件はどこにあるの?

 地方をこまめに探せば出てきます。探すことが「目標300万円

から600万円で家主になってやる」を卒業する前提条件になりま

す。

 全額ローンでいこうと思えば、銀行の選択も重要です。 金利が

4.5%くらいなら全額ローンOKという銀行もあります。3.0%から

4.5%になっても、CFは大して変わりません。ローン・CFツー

ルミニで試算してみてください。必ず自分で試算してみてください。


●借りる本人の属性? 

 アパマンローンの銀行の審査では、購入予定の不動産物件だけで

なく、借りる本人の属性を重要視します。

 借主の属性とは、本人の個人的、社会的信頼度のことです。

今流行のプライバシー情報です。
 
 次回から触れていきます。


 整いました。 アパマンローンとかけて
           しろうとの散髪ととく
             そのこころは、カルのが難しい。

スポンサードリンク

不動産投資の基礎の基礎・・・次のページ
----------------------------------------------------------------
めちゃやさしい不動産の基礎知識トップ | ページトップ