入居者募集

スポンサードリンク

入居者募集

前回の入居者選定で、暴力団、右翼団体等が出てきて、これはたい

へんだ、家主になるのはやめようかなと考えていませんか。(笑)

中には、周囲に迷惑をかけないし、家賃も確実に支払ってくれるし、

別にいいんじゃないかと考える人もあるでしょう。

しかし、暴力団抗争を考えてみましょう。過去こういう抗争で第三

者の一般人が巻き込まれて大けが、死亡事件も発生しております。

入居者をそういう事件に巻き込むことはできません。

めったに起こらないことですが、そういうこともあり得るというこ

とで、お話をしました。


さて、入居者募集はどうしたらいいでしょうか。もちろん不動産業

者に依頼することになります。

1 その地区で、昔から、不動産全般、売買、賃貸借仲介をしてい
  る、いわゆるその地区での老舗の不動産業者

2 全国的に支店を持ち、不動産全般、不動産の売買仲介をして 
  る大手の不動産業者

3 全国的、またはある一定の範囲で、支店を持って不動産賃貸借
  仲介を専門に展開している賃貸借仲介専門業者

上記の1、2、3のうち、どの業者に頼むのが効率がいいでしょう。


どう考えても3の賃貸借仲介業者に依頼するのが効率がいいようで

す。特に購入したマンションの比較的近くの賃貸借仲介専門業者に

依頼するのが一番いいようです。


専門に徹しているので、その地区の家賃相場、同相場の上昇下降変

遷、入居者の属性、マンションの設備と傾向、まさに新米家主さん

にとっては、この上もないお師匠さんとなるわけです。

また業者にとっても、相手が家主さんとなれば、得意先そのもので

す。ですから非常に親切な対応になります。たいていはその支店の

支店長が応対してくれます。


この近くでマンションを購入したいと思うがどうでしょうかとの相

談も親切にのってくれるし、かなり突っ込んだアドバイスももらえ

ます。場合によれば、いろいろな資料まで作成してくれます。つい

でのことで、管理を依頼するとすれば、費用はどの程度で、どの程

度まで管理してくれるのか等も聞いておくといいですよ。


さて、入居者募集依頼は、業者1社だけでいいか、何社かに依頼す

べきかです。

通常は数社に依頼するのがベターです。数社に依頼した場合、大家

として厳格に処理すべきことがあります。

それは、業者から、入居者が借りたいと言っている、これこれこう

いう人であると報告があります。その入居者でOKということにな

って、業者が手付金を預かったという場合、依頼している他の業者

に、入居者が決まった旨、大至急連絡をとる必要があります。家主

としてこれを怠ると、家主としての信頼を落とし、親戚?付き合い

してもらえなくなります。

スポンサードリンク


不動産投資の基礎の基礎・・・・・次のページ

----------------------------------------------------------------
めちゃやさしい不動産の基礎知識トップ |  ページトップ