競売の心得

スポンサードリンク
「目標300万円から600万円で家主になってやる」

【競売の心得】

競売というのは怖いという印象をお持ちになったものと思います。

競売の怖い面を知り、競売にとりかかれば避けて通ることができる

ものです。

また現在、実際に行なわれている競売では、今まで述べてきたよう

なことはめったに起こらないものと考えてもいいと思います。


【競売の心得】

*競売物件の「物件明細書」

・売却により成立する法定地上権の概要・・・なし
・買受人が負担することとなる他人の権利・・なし
・物件の占有状況等に関する特記事項・・・・本件所有者が占有 
 している。
・その他買受の参考となる事項・・・ここに不利なことが書かれ
 ておれば、やめる。
  
通常の建物の競売では、上記のようなものを選ぶ。

アパート、1棟マンションであれば当然賃借人が占有していること

になり、賃借人の中にややこしい人間がいなければ、引き続き賃貸

物件としていく場合は、占有者に出ていってもらう手間が省けます。

当然、その費用が不要です。一石二鳥というわけです。


*競売物件の「現況調査報告書」

物件目録にない附属建物・・・ない

「ない」を選ぶ。書かれている場合は、競売参加をあきらめる。


・附属建物について・・・

附属建物とは、主たる建物に対するものです。主たる建物が居宅の

場合、附属建物としては物置、車庫、便所等があります。

普通は、附属建物として登記されています。その場合は当然競売物

件に含まれます。しかし、ここに何か書かれている場合は、登記さ

れていない物件、未登記物件になります。未登記物件であれば、所

有者が別人の可能性が出てきます。また競売物件に含まれていない

わけですから、かりに別人であれば引渡しについては面倒なことに

なります。物件目録にない附属建物がある場合はあきらめる方が無

難です。

ただし、カーポート、組み立ての物置(コンクリートブロックの上

に載せられているもの)等は、建物として登記できませんので、所

有者のものであれば、この程度はいいかと思います。


●全国の競売物件情報サイトです。各地の裁判所の情報です。
 慣れないうちは、皆さんの住んでいるところで見てみましょう。

  不動産競売物件情報サイト
     http://bit.sikkou.jp/

●競売についてもう少し勉強してみたいという人は、下記サイトを
 見てください。

  不動産競売の基礎知識
     http://www.tyu1.com/arekore13.htm
 
スポンサードリンク


不動産投資の基礎の基礎・・・・・次のページ

----------------------------------------------------------------
めちゃやさしい不動産の基礎知識トップ |  ページトップ