駅に近いこと

スポンサードリンク
【駅に近いこと】
「目標300万円から600万円で家主になってやる」

不動産投資をする場合、利回りが一番大切です。その次は駅に近い

ことです。

駅に近ければ、空室になるリスクが非常に小さくなります。駅に近

ければ生活をしいくうえで何かと便利です。駅も普通停車駅より急

行停車駅の方がベターです。


自宅を買う場合は、少しくらい遠くても我慢しようということにな

りますが、借りる場合は違います。近くがいいに決まっています。

近くを探すことになります。


不動産の広告に、歩何分と書かれていますが、これは分速80mの

速さのことです。この速度を1時間にしてみると4.8Kmになります。

かなりしっかりと歩かなければならない速さです。


歩5分というのは80m×5=400mです。この範囲に物件があれ

ば最高です。しかし、この範囲にはなかなか出ません。たまに中古

物件で出るときがあります。この物件こそ目指す物件になります。


しかし、歩7分ではどうでしょう。560mです。この辺までで探

しましょう。せいぜいこの辺までです。


バス停歩○分はどうでしょう。これは原則ダメです。

しかし次にのべる条件をクリアすればOKになります。

1 スーパー、コンビニ等があるか。

2 学校、幼稚園、保育所等があるか。

3 会社、工場、大学、専門学校等があるか。


安い物件、自己資金で買える物件に限らず、今まで述べてきたこと

は収益物件に共通する条件です。
スポンサードリンク

不動産投資の基礎の基礎・・・・・次のページ
----------------------------------------------------------------
めちゃやさしい不動産の基礎知識トップ |  ページトップ