やさしい不動産投資(収益物件)の基礎知識については
このサイト【めちゃやさしい不動産の基礎知識】【めちゃやさしい不動産投資(収益物件)の基礎知識】でご覧ください。

めちゃやさしい不動産投資(収益物件)の基礎知識

めちゃ やさしい 不動産 の 基礎 知識
めちゃやさしい不動産競売の基礎知識
めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る

不動産投資・建物チェック2

スポンサードリンク スポンサードリンク

不動産投資・建物チェック2




*屋根調査が大切。


・建物の外部、特に屋根をしっかりと観察する必要がある。

瓦葺の場合、屋根瓦は波を打っていないか、棟(一番高いと

ころ)は両端に比較して中央がへこんでいないか、棟がわら

の下の3日月(3日月状のシックイ)、棟がわら両端と鬼瓦

との間のシックイがはがれていないか。


・陸屋根(ろくやね、水平に近い屋根)の場合は、屋上に登

って観察する必要がある。

防水対策がこまめに実施されているか、亀裂はないか。




*外壁の亀裂はどうか等に特に気を配る。

亀裂が大きい場合は、不等沈下を起こしている可能性があります。

亀裂の数が多い場合は、軟弱地盤の可能性もあり、このよ

うな物件はあきらめる方がいいかもしれません。




*建物の基礎に亀裂はないか、床下が湿気ていないか。

屋根と同じく重要な調査ポイントです。

亀裂が多ければ、軟弱地盤の可能性もあり、このよ

うな物件はあきらめる方がいいかもしれません。






 めちゃやさしい不動産投資(収益物件)の基礎知識 続きはこちら


   めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る   めちゃやさしい不動産投資の基礎知識のページトップ |LINK |