やさしい不動産投資(収益物件)の基礎知識については
このサイト【めちゃやさしい不動産の基礎知識】【めちゃやさしい不動産投資(収益物件)の基礎知識】でご覧ください。

めちゃやさしい不動産投資(収益物件)の基礎知識

めちゃ やさしい 不動産 の 基礎 知識
めちゃやさしい不動産競売の基礎知識
めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る

不動産投資・銀行融資OKの物件

スポンサードリンク スポンサードリンク

不動産投資・銀行融資OKの物件




 銀行はどんな収益物件に融資してくれるのか、そんな物件

であれば「あなたは神様仏様です。」^^


 銀行融資OKの物件は、収益物件を買う者にとってもいい

物件です。



*担保価値を何で評価するか。中古物件を買う場合は建物を

ほとんど評価しません。土地です。土地付きでない物件はだ

めと考えましょう。


*駅から近い所。歩いて8分以内。近ければ近い方がいい。

駅から近いところは競争相手のアパマンが多い。少なければ

理想。多い場合は1棟ずつ空家、空室率の調査をする。あま

りにも空室率が高ければ、その物件はあきらめる。


*駅から歩いて充分、バスに乗ってもそこそこかかる場合、

普通はあきらめる。

 しかし付近に生活関連施設があり、工場、学校などが多く、

持ち家、分譲住宅があまりなく、若年層が多ければ前向きで

検討する。


*建築基準法に違反している建物、建ぺい率オーバーしてい

る建物等は違法建築物である。銀行はこのような建物には貸

し渋る。あきらめましょう。

 ただし、建築当初は、違法であっても、法律が改正され、

現在では違法でないと思われるものはOKになる可能性があ

るので検討する。




 めちゃやさしい不動産投資(収益物件)の基礎知識 続きはこちら


   めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る   めちゃやさしい不動産投資の基礎知識のページトップ |LINK |