やさしい不動産投資(収益物件)の基礎知識については
このサイト【めちゃやさしい不動産の基礎知識】【めちゃやさしい不動産投資(収益物件)の基礎知識】でご覧ください。

めちゃやさしい不動産投資(収益物件)の基礎知識

めちゃ やさしい 不動産 の 基礎 知識
めちゃやさしい不動産競売の基礎知識
めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る

*不動産投資のメリット、デメリット

スポンサードリンク スポンサードリンク

不動産投資のメリット、デメリット




*不動産投資のデメリット


・銀行ローン(俗にアパートマンションローン、略してアパ

マンローン。アンパンマンと違いますよ^^)を借りていると

き、金利が上昇してくれば支払利息が多くなってきて、利回

りが悪くなってきます。


・不動産をどうしても売らなければならない事情が出てくる

こともありますよね。そのとき不動産価格が値下がりしてい

たら損失が出る場合があります。


・急に換金する必要が生じても、すぐ換金できないときがあ

ります。不動産は簡単に売れない場合があるからです。


・アパート等で空き室が出て、すぐ入居者が決まらない場合

があります。その間、利回りが極端に悪くなり、また銀行返

済に支障をきたす場合がでてきます。


・天災地変、火災時等損害を被ることがあります。この場合

は損害保険に加入してリスクを回避できますが・・・・・


・建物、付属設備等の老朽化にしたがって、修繕費が増加し

てきます。




*不動産投資のメリット


・低金利時代にローンを組むことによって、少ない投資で大

きな効果を生む(レバレッジ効果)ことが期待できます。


・景気が好転すれば諸物価が上昇し、インフレ傾向になって

きます。インフレによる現金や預貯金の目減りはがあっても、

不動産価格が上昇するため、目減り解消になります。



・将来、年金だけでは生活できないかもしれないという不安

がなくなります。





 めちゃやさしい不動産投資(収益物件)の基礎知識 続きはこちら


   めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る   めちゃやさしい不動産投資の基礎知識のページトップ |LINK |