不動産の基礎知識情報

めちゃやさしい不動産の基礎知識
応用編
めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る
*不動産購入シミュレーション! 建物の購入2
スポンサードリンク スポンサードリンク


*不動産購入シミュレーション! 建物の購入2



「新築建物の場合」−−−建売住宅


・活断層の上、近辺は避ける。−−−活断層による地震は、地下の比較
的浅いところで発生しますので、局地的に大きな被害をもたらします。

免震建築−−−免震構造は、非免震構造(耐震構造)に比べ地震時の揺
れ、変形が大幅に低減されます。十分な免震効果が確認できます。

震度にすると2程度小さくなります。地震時の激しい横揺れが3分の1
から10分の1程度に小さくなるといわれています。

しかしこのような免震建築であっても、直下の地震−−−縦揺れにはな
すすべもありません。

ましてや単なる耐震構造にあっては大きな被害を及ぼすことになります。
市町村役場で調べましょう。

・埋め立て地、軟弱地盤は避ける。−−−地震時だけではなく、不等沈下を
起こしますので避けましょう。

・水に関係のある地名(浜、池、川等)の場合はよく調べましょう。

・手抜き工事−−−建売住宅側で、工事中の写真をしっかり取っている
ところがありますが、こういうところは自信を持って施工している証で
すので安心できます。               (続)

   めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る   不動産購入シミュレーション!建物の購入2のページトップ |LINK |