抵当権付きマンション競売、入居者は?

めちゃ やさしい 不動産 の 基礎 知識
めちゃやさしい不動産競売の基礎知識
めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る めちゃやさしい不動産競売の基礎知識1
*競売ドキュメント 俺は務所帰りや。お前か! この家を落札したのは?1

抵当権付きマンションに入居したら、そのマンションが競売されました。入居者はどうなる。?
スポンサードリンク
スポンサードリンク
抵当権付きマンションに入居したら、そのマンションが競売されました。入居者はどうなる。?


マンションのオーナーが、銀行融資で賃貸マンションを建てました。銀行はこのマンションと土地を抵当(オーナーが支払い不能のとき、銀行はマンションと土地を売って融資した残金を取り戻すため)
にとったことをはっきりさせるため、不動産登記簿(人間の戸籍みたいなもの)に「抵当にとっています」と書きました。(これを抵当権設定−ていとうけんせってい−といいます)
その(後が問題、抵当権設定前なら安心)
   ↑ 
こことっても重要
その後、ちゅうさんは2004年4月1日以降に賃貸借契約をしてこのマンションに入居しました。
オーナーは何かの都合で返済できなくなりました。そこで銀行は裁判所に競売の申し立てをしました。つまりヤフーのオークションみたいなものです。ヤフーの代わりに国−裁判所がとりしきるみたいなもの。 落札者(買主)は会社で、会社の寮に使うと言います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ちゅうさんは競落人の代金納付(所有権移転)の時点から6ヶ月以内に出ていかなければなりません。(2004年3月31日以前の契約入居なら契約残期間は居住できる。保証金も落札者から返してもらえる。)
入居の前に、これから入るマンションに抵当権が設定されているかどうか調べていなかったのです。
それよりもっと大へんなのは、オーナーに預けている保証金、落札者には払う義務がないのです。オーナーに請求することになります。オーナーは支払い不能でマンションを競売されたくらいですから、不可能に近いです。
今の世の中、抵当権のついてないマンション、ほとんどありません。こんなマンション敬遠されます。そこで家主側も考えました。保証金なし。そのかわり保険に入ってもらいます。保険料は借主負担ですよ。
世の中どんどん変わっています。ちょっと無人島へでも行って、帰ってきたら、えらい事になっているかもわからへんで〜。         こわいこわい話でした。
 めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る 抵当権付きマンション競売、入居者は?ページトップ | お問合せ | LINK |