不動産競売の話

めちゃ やさしい 不動産 の 基礎 知識
めちゃやさしい不動産競売の基礎知識
めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップ めちゃやさしい不動産競売の基礎知識1 めちゃやさしい不動産競売の基礎知識2
競売ドキュメント 俺は務所帰りや。お前か!この家を落札したのは?1から21までトップページにあります。 

*不動産競売(けいばい、きょうばい)の話
スポンサードリンク スポンサードリンク


*不動産競売(けいばい、きょうばい)の話



民事執行法というあまり聞いたことのない法律では、
   強制執行・・・・・・・裁判所から判決をとって判決に基づいて執行すること。
   担保権の実行・・・・・ローンの支払いが不能になって、債権者(銀行など)が抵当権の
              目的である債権(貸したお金)を回収することを担保権の実行という。

そんなむずかしい話はどうでもいい。その結果として不動産の競売が行われるのです。
ヤフーのオークションと同じで、違うのはヤフーではなく裁判所が登場するのです。
裁判所は、競売物件の売却基準価額をきめて、この価格の2割引、つまり8割以上で買う人は、一定の期間内に入札(書面に買う人の氏名、金額等を書く)してください、というのである。ただ入札の前に保証金(通常は売却基準価額の20%、一般の売買契約のときの手付金みたいなもの)をいれる。落札(買えることになる)できなかったときは返してくれる。あたりまえの話です。
このあと、たまには怖い話も出てきます。この話は長くなるので、またの機会に・・・・・。
あなたの住んでいる近くの競売物件を見てください。URLは下記のとおりです。
なお競売の用語解説も下記URLで詳しく解説しています。ご参照ください。
不動産競売物件情報サイト http://bit.sikkou.jp/

手続きは複雑そうに見えますが、実際にやってみると、いたって簡単です。競落までは鼻歌でOKですそれから後が問題なんです。
スポンサードリンク
めちゃやさしい不動産の基礎知識のトップに戻る  不動産競売の話ページトップ | お問合せ | LINK |