地震に勝つ枠組み壁工法  めちゃ やさしい 不動産 の 基礎 知識
めちゃやさしい不動産競売の基礎知識
めちゃやさしい不動産の基礎知識

*地震に勝つ枠組み壁工法 1
スポンサードリンク
スポンサードリンク

*地震に勝つ枠組み壁工法 1


2X4(ツウバイフォー)工法ともいいます。
北米での工法です。 

2インチX4インチ(5センチX10センチ)の角材(他にも何種類かあります。)を使って枠をつくり、床、壁4面、天井、合計6面を釘打ち、金物止めで仕上げる柱のない工法です。

柱のない家って怖い気がしませんか。そのうえ釘止めですよ。
日本古来−−−在来工法からすれば信じられない工法です。
こう考える人は頭が古い、人間が古いんです。そう私です。(笑)

ところが、これたいへんな優れものです。言うことなし、最高です。
断っておきますが私は2X4の回し者でも何でもありません。

阪神淡路大震災時8000棟のうち全壊皆無、地盤の液状化による半壊2棟(社団法人日本ツーバイフォー建築協会発表)です。

地盤の液状化ではどうにもなりません。これを考慮すると、すばらしいことがわかるでしょう。

もちろん2X4は新しい建物、在来工法は古い建物が多いということもありますが、この成績はすごいでしょう。

床、天井、壁4面、計6面全体で荷重を支えるので、外部からの圧力に強く、地震、台風の影響も軽減します。
全体で支えるので、普通の木造、軸組み工法のように柱に荷重が集中するようなことはありません。


スポンサードリンク
めちゃやさしい不動産の基礎知識 地震に勝つ枠組み壁工法 1 のページ・トップ | お問合せ | LINK |