不動産登記簿って何なのさ?

めちゃ やさしい 不動産 の 基礎 知識
めちゃやさしい不動産競売の基礎知識
めちゃやさしい不動産の基礎知識




所有権以外の権利の登記(乙区欄)6 完



所有権以外の権利の登記(乙区欄)6 完



*根抵当権(ねていとうけん)

今度は抵当権に「根」がついています。

企業等が継続的な取引関係から生じる債権を担保するため、あらかじめ一定の限度額(極度額)を定

めておいて、将来確定する債権をその範囲内で担保する抵当権のことです。

当座貸越契約の際などに設定。抵当権はある特定の債権ですが、根抵当権は銀行取引から発生する

債権を担保し、継続的に担保できます。

抵当権と違って1回設定すればずっと使えるので設定費用の節約になります。また銀行側から見ても、

順位がそのまま保持できますので非常に有利です。

あと質権、先取特権等ありますが省略します。

所有権以外の権利の登記(乙区欄)については十分注意してかかりましょう。



「不動産登記簿って何なのさ?」シリーズは終了です。あなたは、登記簿に関しては、もう初心者で

はありません。自信を持ちましょう。ちゅうさんが保証します。                       【完】

スポンサードリンク
「不動産登記簿って何なのさ?」シリーズ最初に戻る場合はここ
めちゃやさしい不動産の基礎知識   不動産登記簿って何なのさ?のページ・トップ | お問合せ | LINK |